発祥の地プロヴァンス

ロクシタンの生まれ故郷プロヴァンス

ロクシタンの生まれ故郷は、フランス南部に広がるプロヴァンス地方。

温暖で自然が豊か、パリから空路1時間です。

さて、プロヴァンス地方は、その昔、「オクシタニ」と呼ばれていました。

「L’OCCITANE」とは、古代言語オック語の「オクシタニの女性」に由来するそうです。

その言葉には、プロヴァンスの伝統に対する敬意が込められているのです。

プロヴァンスの暮らしに欠かせないのがラベンダー。

ロクシタンのボトルデザインにも、食卓を彩るさくらんば、庭の陽だまりでほころぶバラの花など、暮らしの中にやさしく流れるプロヴァンスの香りが描かれています。

少し話しはそれまずが、プロヴァンスには見どころもいっぱい。

アルル、アヴィニョン、マルセイユ、「プロヴァンスの十字架」や「ヴォークリューズの泉」「オルニャック鍾乳洞」など、旅行に行く機会があれば訪れてみてはいかがでしょう。

なかなか時間がとれない・・・そんなあなたには映画やドラマでバーチャル旅気分を満喫するのもおすすめ。

1990年に制作されたマルセル・パニョル原作、イヴ・ロベール監督の青春ドラマ「プロヴァンス物語」、1997年に制作されたジュリエット・ビノシュ、オリヴィエ・マルティネス主演のラブストーリー「プロヴァンスの恋」、2006年に制作されたリドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演のヒューマンドラマ「プロヴァンスの贈りもの」など、素敵な作品がいっぱいです。

ロクシタンの工場を探訪